『小春日和』

2017年11月02日

気が付けば11月、季節は晩秋というかもう来週は立冬。
10月は季節遅れの台風もあり運の悪い地方は4週連続で週末雨だったとか...
弊社サービスも雨天で滞っていた屋外作業をを集中的にこなす今日この頃です。

photo

抜けるような青空

photo

桜の木は紅葉が進んでいるようだ

『まるで梅雨』

2017年10月28日

それにしても、よ~降る雨じゃこと!
しかも狙ったように週末ばかり2週間連続...
いったい「晴れの国岡山」はどこへ行った?
台風直撃は免れても秋雨前線を刺激長時間降るパターン。
その影響で明日予定していた釣り大会も中止。
つきましては11月12日(日)に順延としましたのでオーナー様奮ってご参加下さい。

photo

雨と共に東風も強くなり悪天候の気配

photo

雨の後は展示艇の洗艇作業が待ち受けています

『DE40回航』

2017年10月27日

ひょっとして今週末も台風?
10月も終わろうとしているのに2週連続台風何て聞いたことも無い...
そんなことで広島からの回航、この天気見逃すわけに行かない。
燧灘も備讃瀬戸も凪、船速27Ktで4時間の船旅は無事終了!

photo

広島を出港

photo

音戸の瀬戸を抜け

photo

船折瀬戸を渡り

photo

瀬戸大橋が見えほっと一息

『瀬戸内の猛魚・鱧』

2017年10月21日

オーナーさんから鯛釣りの外道で釣れた鱧を頂く。
どでかい鱧はまだ活きており獰猛極まりない。
そこで三人がかりで下ろす。
鱧料理で一番厄介なのは骨切り、大胆且つ繊細に皮を残しながら小骨を断つ。
調理後鍋にしたがやはり小骨が喉に当り慎重に飲み込む。
しかし味の方は鱧特有の上品な脂が鍋一杯に広がり美味しかった。

photo

最後の抵抗を見せる鱧

photo

120㎝近くある大物

photo

三人がかりで解体

photo

骨切り中

『海上安全パトロール』

2017年10月12日

毎年秋に行う牛窓の海上安全パトロール。
今回は巡視艇を含む指導船4艇で廻る。
生憎の雨で沖の船も少なかったが、釣り船、ミニボート等十数隻を指導。
昨今、救命胴衣の着用率も9割は超えているようだ。
陸のシートベルト、海のライジャケは命を守る最低限のルール。
指導された各オーナーさん急な訪船で驚かせてごめんなさいね。
photo

玉野海上保安部の巡視艇

photo

たも網で安全啓蒙パンフレットを配布

photo

海上安全指導員Oさん艇

photo

フラッグだらけの指導船

2017年10月11日

一年で一番釣れるシーズン突入!
魚種の多い瀬戸内海ではターゲットを絞るのも一苦労。
先週は午前中タチウオ、午後からはタイのダブルヘッダーは幸運にも大漁。
何日か前から牛窓では珍しい青物(ツバス)が廻っているし、アオリイカも例年より釣れている。
カワハギだって三桁の釣果情報もあるので迷いに迷う。
でもでも結局一番やりたいタイラバに落ち着く。
しかししかし逆を突かれこの貧果(泣)
やったりやられたりしながら早50年、これが釣りの醍醐味だから仕方ない。

photo

千振島(小豆島)の鯛三兄弟

『W14曳航』

2017年10月04日

高松からW14(エンジン無)を牛窓まで曳航。
とある船を買取りに行った際、友人の船も是非引き取って欲しいということになり...
しかし大型船の往来が過密な備讃瀬戸東航路をどのタイミングで渡るか慎重に判断。
東西ばかり気にしていたら後方から小豆島行きのフェリーが接近、お~危ない。
そうこうしている間に牛窓が目視出来る距離になり2時間の曳航は無事終了。

photo

備讃瀬戸東航路横断中

photo

豊島の北はベタ凪

photo

YD28(当社レスキュー艇)で曳航

photo

無事牛窓に到着

『つり環境ビジョン』

2017年09月28日

裏の埠頭で見慣れぬグループが機材を降ろしている。
見に行くとアクアラングを背負ったダイバー4人が次々海中へ飛び込んでいる。
何だろう...事故?それとも海難訓練?
岸壁に「LOVE BLUE」のバナーが掲げられている。
隊長らしき人にこの状況を尋ねると、
一般社団法人日本釣用品工業会主催のボランティア活動でプロダイバーによる水中クリーンアップだと。
今日は牛窓の港湾2ヶ所だが年間でいうと全国150ヶ所を潜り清掃するという。
我々も日本マリーナビーチ協会を通じ色々活動はしているが海の美化運動にはもっと力を入れるべきだと思う。

photo photo

photo

『ちょっくら四国へ...』

2017年09月27日

海が凪いでいたのでドライブ船で志度マリーナまで出張。
この弊社レスキュー艇YD28(82馬力)フルスロットルで23ktとかなりの鈍足。
スロットル控え目で巡航速力19kt/3000rpm。
牛窓からジャスト1時間!ということは航行距離19mile(35㎞)
時間に余裕があったので帰りは所々で魚群を探査しながらの航海となった。
ちなみにこの日の燃料消費量(軽油)25letter。

photo photo

photo photo

『船上パーティー』

2017年09月24日

大阪のクリエイションさんで開催されたHORIZON社30周年記念ボートショー&パーティーお招き頂く。
思い起こせば3年前台湾ボートショーの際もクリエイションさんの計らいで現地工場を視察。
今回73MTの内覧会であったが拝見する度豪華さが増しており溜息が出る。
さすがモーターヨット界ではアジアで唯一世界のベストテンに名を連ねるだけのことはある。
日が暮れかかるとジャズの生演奏が流れパーティーが始まる。
そしていつになくお洒落したクリエイション新谷社長登場、挨拶では27年間に56隻建造したお話。
続いて記念すべき輸入1号艇のオーナーさんのお話を感慨深く聴かせてもらう。
最後はHORIZON社ジョン・ルー社長による堅いパートナーシップで結ばれているお話。
雰囲気満点のロケーションで豪華ディナーを頂き暫し優雅な時を満喫しました。

photo photo

photo photo

中古艇・中古ボート販売情報検索サイト キャプテンナビ