REGAL 33Express ご紹介

皆様こんにちは!

今回はREGALシリーズ 【33Express】のご紹介です。

「33 Express」のデッキレイアウトは、ロアデッキにバウおよびミッドキャビン、アッパーデッキにミッド&アフトコクピットという
オーソドックスな組み合わせ。バウキャビンにはこのクラスのエクスプレス艇にしては広めのサロンスペースが用意されている。
特にヘッドクリアランスがしっかりと確保されているのも特徴だ。


最前部には半分ほどの長さのダブルサイズのベッドを配置。サロン前部のソファの背もたれを変形させるとほぼフルサイズのベッドと
なる。サロンはL字型ソファとコンパクトなギャレー&シンクが並び、その後ろに個室ヘッド(シャワー兼トイレルーム)が備わる。
ミッドキャビンには33フィートクラスとしては随一とされるキングサイズベッドを配置。こちらはアレンジによってはツインベッドルー
ムにも変更可能だ。


外観で特徴的なのが舷側の大型サイドウィンドウ。これはちょうどサロンとギャレー部分とミッドキャビン部分に当たる。そのためキ
ャビン内はエクスプレス艇とは思えないほど自然光で明るい。しかもサイドウィンドウはガンネルよりも下に配置されている。
大型クルーザーの場合、ガンネルより下のサイドウィンドウは10数年前から一般的になっていたが、エクスプレス艇でもこれが普通に採
用されるようになってきた。以前よりも構造的に、素材的に強度が上がってできたディテールと言えるだろう。


広々としたコクピットは中央から最後部までフルフラットで一体感があるため、パーティースペースにぴったりの空間となっている。
最前部の右舷側に広めのドライバーズシート、左舷側にL字型ソファが並ぶ。その間にキャビンへのアクセスドアとバウデッキへのアクセ
スステップが備わる。ダッシュボードの表面には合成皮革を用い、隅をハンドステッチであしらってある。
ステアリングと合わせてなかなかの手触り。ステアリングはチルトで角度を変えられるため、シートの高さや位置と合わせて最適なポジシ
ョンで操船できる。

詳しくはYoutubeでご覧ください⇓

https://youtu.be/bvAZ5wsnw2M

33_express_beauty_19_0183-2k_R.jpg

トラックバック : 0件

この記事のトラックバックURL
https://www.marine-dealers.net/md/mt-tb.cgi/6033

中古艇・中古ボート情報検索サイト キャプテンナビ

カテゴリ

最新記事

アーカイブ