EXULT36 SPORTSALOON新人安田のざっくりマリン解説

【EXULT36SS】 西伊豆ショートクルージング!

皆様こんにちは。ヤマハボート横浜店の安田です。 

透き通る海!新鮮な海鮮!心安らぐ天然温泉。日本新三景に数えられる三保の松原と富士山。こんな贅沢が静岡の海にはあります。今回はそんな静岡の魅力感じるクルージング模様をお伝えします。

20180122-111639.jpg


今回はEXULT36SSクルージング記事にしてみました!


オーナー様に同行し、魅力盛りだくさんの静岡、伊豆の海を、ヤマハのフラッグシップモデル【EXULT36SS】 のクルージングを記事にしました。(オーナー様本当にありがとうございました。)

さて今回出発したのはここ。

20180207-130350.PNG

富士山羽衣マリーナです。

20180207-130546.PNG

【マリーナホームページより参照】

ここのマリーナにてオーナー様と合流し、準備をしたあと出港します。


クルージングスケジュール


20180122-105845.jpg

今回の目的地はタカアシガニが有名な「戸田港」です。魅力的なランチはもちろん、ここ戸田は日本近代造船発祥の地で日本初の本格的な洋式帆船が作られた場所です。造船に関する博物館もあり静岡クルージングにぴったりのスポットです。

20180207-131541.jpg20180207-133748.jpg

さて今回、快適なクルージングを提供してくれたのはこちらのボート EXULT36SSです!

 

20180122-105757.JPG

EXULT36SS・ガンネルレスの流麗なボディー

先日、進水式の模様を記事にさせていただきました。是非ご覧ください。

【祝】EXULT36SS【進水】 http://www.marine-dealers.net/yb-yokohama/2018/01/-exult36ss-exult36ss-exult.html


EXULTシリーズとは。                    


EXULTシリーズはヤマハのフラッグシップモデルで、45ft・38ftはこのようなコンバーチブルタイプ。

20180122-105256.img_main.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像20180122-105541.jpg

上がEXULT45です。実際の大きさはEXULT38より大きく迫力があります。


そしてこのEXULT36SSはよりスポーティでラグジュアリーなルックスに仕上げた都会的スポーツサロンモデルです。

20180122-110116.jpg

通常のEXULT36との違いは可動式のトランサムステップがついている点です。


ちなみに内装はこんな具合です。(私物は写らないようにしたのでちょっと見づらいかもしれませんが)

20180122-110801.jpg20180122-111139.jpg

中にもコクピットがあるので突然の雨や高波時も安心。


出港準備


20180207-134516.jpg

エンジンの始動はもちろん、波による横揺れを低減するアンチローリングジャイロ。海上で、GPS 魚探や冷蔵庫など、電気系統を使うためのジェネレーターなどを起動させます。

20180207-135013.jpg

20180207-135137.jpg

少しややこしい部分もあるのですが、そこは弊社ヤマハボート横浜店スタッフがしっかりとレクチャー致します。

20180207-135209.jpg

それでは!出港準備を済ませてロープを桟橋からほどき、いざ出港!


クルージングスタート


20180207-135313.jpg

今回は快晴で波もない穏やかな海。

FBに登って操船をします!風を感じながら誰もいない海をドライブ!

都会とは違ったのびのびとした気持ちよさがあります。

20180207-135350.jpg


清水港を抜ける

ここではマグロを始めとした美味しい魚類が年間を通して水揚げされています。静岡クルージングの醍醐味はどこにいっても美味しい海鮮が味わえるところにありますね!

20180207-135605.jpg

清水港を抜けると

20180207-135837.jpg

ご覧くださいこの景色を!FBなので360度青い海と空!遠くまで見渡しても周りにプレジャーボートは見当たりません。だだっ広い海に道路はありません!心の赴くままに船を操り目的地へ。

20180207-140142.jpg

流石exult36。370馬力のエンジンを2つ搭載してるだけあり、圧巻の排水量!


戸田港到着


しばらく快適にクルージングをしたあと、戸田に到着。90分程掛かりました。

20180207-151628.jpg20180207-151720.jpgサファイアブルーの透明度の高い海。

20180207-140411.jpg

ランチ中は、漁港に停めさせてもらうことに。(停泊には許可が要ります)

ちなみに、、、岸壁に係留するときは、干満差に注意です!波があるときや大潮などで潮が大幅に引いたときに転覆の恐れも。


さてお待ちかねのランチタイム


20180207-143937.jpg

大きいものは3メートルを越えるタカアシガニ。おいしく頂きました。

ここ戸田ではタカアシガニが有名で、駿河湾の深海が生息地なため多く水揚げされるのです。その他にも市場に出回らないような深海魚などが有名です。水深があるのでたくさんの魚が獲れます。つまり!駿河湾一級のフィッシングスポットでもあるのです。


一向は帰路へ、、、


さてお腹も満たし一行は帰路へ、 

帰りも穏やかな海とEXULT36SSの安定感、そしてオーナー様の丁寧な運転のお陰でスムーズに帰港。

20180207-144247.jpg

マリーナに戻ったら各機器の電源を落とし、ボディについた潮をシャワーで流します。そしてボートを桟橋に固定してクルージングは終了です。マリーナを後にした時刻は午後3時。充実のショートクルージングでした。


ヤマハボート横浜店では


皆さんEXULT36SSクルージング記事はいかがでしたでしょうか。

ヤマハボート横浜店では、今回のようにボート購入後のボード、エンジンの説明、操船、クルージングの提案や同行など。ボートを売るだけではなくトータルでお客様のボートライフをサポートしています。

興味はあるけど、ハードルが高そう。どうやって遊べばいいんだろう?という方もお気軽に展示場までお越しください。私たちがボート所有に関する悩みや疑問を解決します!

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。今後もどんどん記事の更新をしていきますのでお楽しみに!以上、ヤマハボート横浜店安田がお届けしました。

リンク

中古艇・中古ボート販売情報検索サイト キャプテンナビ