DFR-36EXULT36 SPORTSALOONEXULT38 CONVERTIBLEEXULT45 CONVERTIBLESC-30eXSR320FB新人安田のざっくりマリン解説

海をもっと特別に。フライブリッジの魅力

新年明けましておめでとうございます!ヤマハボート横浜店の安田です。

皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか。僕は実家で年越し蕎麦を食べ、煩悩を消しに除夜の鐘を聞きに行ったり、平和に過ごしました。おみくじは3回引いてやっと大吉でました。

さてヤマハボート横浜店では年始早々、3月に開催される国際ボートショーに向けての準備が本格化しつつあります。今年のボートショーは去年以上にマリンを感じるイベントとなりますので、皆様是非お越しくださいね。

それでは年明け一発目は「憧れのフライブリッジの魅力」についてお伝えしたいと思います。


フライブリッジ(フライングブリッジ)とは


20171228-114303.JPG

20171228-114358.JPG20171228-114546.JPG写真は展示場のSC30eXのフライブリッジ

フライブリッジはキャビン(室内空間)の上部にある操船スペースのことです。ヤマハ現行モデルのボートですとSR320FBSC30eXDFR36FBEXULTシリーズに搭載されており、海風を感じ、操船できることから大人気のモデルです。


フライブリッジのメリットとは


20171225-104214.jpg特にこの「操船のしやすさ」は魅力的です。


なぜ操船がしやすいのか


  1. 視界が良いことで周囲のボートが確認しやすい。

  2. 海の上の漂流物。例えば流木などを確認しやすい。

  3. ボートの全体像を把握しやすい。

ボートの全体像が把握しやすいので狭い場所での離着岸などが簡単です。車の駐車と同じですね。またDFR36FB以外はジョイスティックも搭載されており、操船の難しさが大幅に解消されます。

そう。フライブリッジはビギナーにこそおススメなのです。

またエンジンから距離があることでデッキよりも音や振動が少ないのも特徴です。目線が高くなり景色がより綺麗に見えるのでクルージングにぴったりです 。実は横浜ベイサイドマリーナの「シースタイル」(ヤマハのレンタルクラブ)でもフライブリッジ艇が一番人気なんです!


フライブリッジを見てみたい!


さてここまで、フライブリッジの魅力についてお伝えしてきましたが、20181月現在、ヤマハボート横浜店ではフライブリッジモデルのSC30eXが展示中です。

店内スタッフに声を掛けていただければ実際にフライブリッジに上って頂けます。春・夏のシーズンに向けて需要が高まること間違いなしなので、是非お早めに展示場にて現品をご確認ください!

今年度も引き続きマリン情報をしっかり発信していきますので、2018年もヤマハボート横浜店の応援をよろしくお願いいたします。

以上、横浜店新人安田がお送りいたしました。

ヤマハボート横浜店のFacebookはこちら

ヤマハボート横浜店のアクセスはこちら

リンク

中古艇・中古ボート販売情報検索サイト キャプテンナビ