『LCC』

2017年06月19日

所用で韓国プサンへ...
関空~プサン往復17600円(エアープサン)衝撃的な安さ!
新幹線なら岡山~東京片道の代金(笑)
先月は関空~石垣島往復15600円(ピーチ)
果たして今迄の航空運賃が高いのか、それともLCCが安過ぎるのか?
チケットは旅行代理店を通すこともなくいつでもスマホで買え、空港ではタッチ&ゴーで簡単に乗り込める。
航空業界の進化は止まらない。
さあ次はどこに行こうか?

photo

ヘウンデのマリーナにて

photo

お約束のプルコギ...ニンニク食べ過ぎ家族から不評を買う

『空梅雨?』

2017年06月18日

6月7日の梅雨入り宣言から雨は殆どというか全く降らず梅雨はどこへやら...
早明浦ダム(四国の水瓶)の貯水量も厳しくなった模様。
昔から「風が吹けば桶屋が儲かる」という諺がある。
これが今では「日照ればレンタルボートが儲かる」となる。
この時期雨を必要とする農家には申し訳ないが今年Sea-Styleは好調だ。

photo

Sea-Style艇 AS21

photo

『産後の肥立ち』

2017年06月13日

瀬戸内海に乗っ込んだ鯛は五月に産卵を終える。
6月に入ると浅場で産卵した鯛は散らばると聞くが結構釣れる。
しかし画像のように腹はペチャンコ、魚体はくの字。
特に大型は脂も落ち身の締まりが悪くなる。
この時期魚屋では養殖鯛が天然鯛の価格を上回る。
鯛の産後の肥立ちに期待する。

photo

腹の窪んだ50㎝級真鯛

『梅雨』

2017年06月10日

三日前中国地方も梅雨入り宣言。
鬱陶しい日が続くのかと思いきや、それからは皮肉にも晴天続き(笑)
宣言のタイミングも中々難しい。
そんな中あまりに天気が良いので町内の風景を撮ってみた。
草木の新芽は日々勢いを増し濃い緑になり、海もどんどん夏色に変化。
しかし降り注ぐ紫外線は一年で一番強い季節、曇天でも長時間浴びると赤く腫れあがるのでご注意を!

photo

おなじみオリーブ園からの眺望

photo

牛窓マリーナ&ホテル・リマーニ

photo

一文字堤防の後ろは前島

『アジは何処に...』

2017年06月07日

ここ2ヶ月鯛一辺倒だったのもあり気分転換アジ釣りに出掛ける。
当初潮も小さいのでキスをイメージしていたがクーラー満タンのアジ(先日あるオーナーさんが爆釣)が脳裏をよぎる。
目指すアジのポイントは牛窓から25マイルのハリマ2号浮灯台。
ここまで来れば鳴門はすぐそこ。
しかし到着するも肝心なアジ狙いの船は居ない、嫌な予感...
本線航路を東西南北2時間探し廻るも全く魚影は映らず、ここを諦め水ノ子まで帰りマアジとマルアジを数匹釣る。
まあこんな調子で潮には逆らえず撃沈終了!
次回はセオリー通り大潮の満潮に出直そう。
150ℓ燃料と引き替えのアジ...ワイルドだろう~!!
photo

ハリマ2号浮灯台

photo

水の子灯台

『BGF10位』

2017年06月05日

第6回BGF岡山大会が宇野港にて開催。
参加艇数は年々増え今年29艇。
今回私はスタッフでなく初めてアングラーとして参加。
Y2KのOBである私が船長を買って出た次第。
船名はチームY2K。
夜明け若手4名とYFR24で牛窓を出港。
目指すは備讃瀬戸の大槌島、今年何度も通い実績をあげたポイント。
しかし、しかし...
7時のロールコールまだ余裕の0枚
10時のロールコールまさかの1枚
予測が覆るのが釣り。
結局12時の計量までに何とか2枚を追加したものの計3枚の貧果に終わる。
他の5艇のメンバーは二桁釣っている艇もいたり中々の釣果。
まあY2Kの後輩達には十分釣らせてあげられなかった後悔もあるが一アングラーとして楽しめた一日であった。
しかしこのBGF回を増すごとレベルアップしているのは間違いない。

photo

何とも微妙な10位

photo

貴重な鯛と共に記念撮影

photo

巻いて巻いて巻き続けるも...

photo

Hさんは7位、大きいヒラメも見えます

『BGF前日』

photo photo

photo photo

2017年06月03日

いよいよ明日は『BGF岡山大会』
出場予定のHさん(FAST26EX)は朝から試し釣り...
早めに帰港し桟橋でGPS魚探の調整。
初回から連続出場を果たし当店の有力候補、準備に余念がありません。
今回私もYFR24でエントリー、チームY2Kのキャプテンとして4人の若手アングラーと共に戦います!

『早起きはコチ2本』

photo photo

photo photo

2017年06月01日

本日の朝練はマゴチ!
本当はアコウ狙いだったが中途半端なポイント選定が災い貧果に終わる。
しかしこのマゴチ大きい方は62㎝、筋肉質なので絞めるのに一苦労。
冬なら鍋だが刺身と唐揚げにでもするか~

『早起きはママカリをバケツ一杯』

photo

2017年05月31日

本日の朝練はママカリ。
釣るというより捕獲作業(笑)
産卵真近のママカリはよく脂がのり美味なのですが、
他府県の人から岡山県人はよくあんな骨と鱗しかない小魚食べるもんだとからかわれる。
まあ隣にご飯を借りに行くほどではないかもしれないが、酢漬け、三杯酢、寿司と
ママカリ料理は岡山県の郷土料理の筆頭であることには間違いない。
ママカリが釣れ出すと海はどんどん夏化する。

『早起きはイカ7杯』

2017年05月29日

本日の朝練ターゲットはコウイカ!
今月に入り釣果も安定、中には二桁釣る人も...
ここ数年低調であったが今年は良く湧いているようだ。
浅場での誠に地味な釣りではあるがたまにやると面白い。
なお釣れる期間が短いのでお早めに!

photo

夜間藻に卵を産み付けるため回遊

photo

イケスで元気に泳ぐコウイカ

photo

ポイントは島際7~8mの砂泥斜面

photo

市販のコウイカ仕掛けに10号錘

中古艇・中古ボート販売情報検索サイト キャプテンナビ