『お洒落な和船』

2018年06月16日

ヤマハベイフィッシャーシリーズ続々入荷!
BF25ダークグリーン
BF20ダークブルー
どちらも自然に溶け込むナチュラルカラーをチョイス。
これでテンションもアップ、大漁間違いなし!

photo

手前BF20 後方BF25

『空梅雨?』

2018年06月14日

梅雨入り宣言をしたのはたしか一週間前。
しかし雨はほとんど降っていない、というか皮肉にも晴天が続いている((笑))
気圧配置で確認すると梅雨前線ははるか南、八重山諸島辺り。
まあボート屋にとっては降らない方がいいのであるが...
近隣の稲作農家はちょうど田植え時期で雨は必要。
この調子だと来週までしっかり屋外作業が出来そうだ。

photo

牛窓の代表的景観

photo

梅雨とは思えぬ抜けるような青空

photo

YFR24入荷

photo

BF20セッティング中

『創刊から10年』

photo photo

2018年06月13日

昨日、岡山市内にてS&S協議会の通常総会が開催された。
この度、我々が発行する月刊情報誌「Sea&Sea」も丸10年経ち感慨深い総会となった。
発起人の私からしてもまさか10年120号に到達出来るとは予想外。
今だ手作り感満載の当誌ではありますが、愛読者は元より紙面作成にご協力頂いた方、また配布にご協力頂いたお店の方この場をお借りして感謝致します。

『習慣って怖い』

2018年06月11日

最近、朝練で早起きが身に付きアラーム無で目覚めるようになった。
5時カーテンの隙間から裏山に群生する笹を確認。
この笹の揺れ具合で風向と風速を測る、実に原始的。
昨夜の天気予報では今朝雨だったのに降ってない、笹も揺れてない。
行くつもりは無かったが徐々に心の準備が整う。
いつもより30分遅い起床、急いでパジャマの上にフィッシングスーツを着込み船を走らす。
前島のポイントに着いたのが5時30分、満潮の潮止までの1時間が勝負。
水深15mのごろ石場を攻める...そう、ロックフィッシュのアコウ狙い。
しかし根掛かり必至、ハイリスク・ハイリターン、やるかやられるかの釣り。
そして、この4匹と引き替えに一番お気に入りのタイラバを無くしたところでゲームオーバー。

photo

今朝の獲物、その他小型のアコウ2匹放流

photo

この笹が私の風見鶏

photo

たまに爆釣お手製タイラバ

ボートクラブ7月号

ボートクラブ7月号
先日のうどんクルージングの記事が掲載されています
流石プロのカメラマンとライター
良い記事に仕上がってますね

20180610-092026.JPG

20180610-091737.JPG

20180610-091756.JPG

20180610-091819.JPG

20180610-091837.JPG


『イルカ現る』

2018年06月09日

早朝携帯が鳴る、この時間帯のコールは良くない知らせが多い。
でると黄島に釣りに行ったオーナーさんが興奮気味にイルカの大群が出たんじゃ!と。
それならと休日で寝ていた娘を起こしいざイルカウオッチィングに出発。
土曜とあって現場には多くの釣り船、それを縫うように約20頭のイルカは群れを成し泳ぎ廻っている。
牛窓沖でこのような大群を観るのは実に20年ぶり?の珍事。
一週間前新聞で目撃情報が載っていたが、同様の群れであるなら居ついている?
しかし毎年この時期釣れ始めるママカリが全く釣れないのはひょっとしてイルカが食い散らかした?
もしそうだとしたら観光資源として威力抜群のイルカと岡山の代表的海産物ママカリの共存は由々しき問題だ。

photo

ミナミバンドウイルカの群れ

photo

あまり追回すのも可哀そうな気がするが...

photo

ジャンプのシーンを撮るのに一苦労

photo

船の周りをグルグル...もう釣りどころじゃない

『四国に嫁入り』

photo photo photo

2018年06月03日

サンクルーズ730香川に納艇。
香川の業者さんが船でご来店。
桟橋でご挨拶僅か3分、
じゃあってことで二隻仲良く出航して行きました。

『釣り仲間』

2018年06月02日

性懲りもなく今朝も朝練。
軍歌「月月火水木金金」のごとく今週は月火木金土と朝練。
こんな調子で毎日21時就寝4時起床を繰り返し朝型の健康人間となる。
たかがタイラバ、されどタイラバ...毎日行けば潮は自ずと読めるようになる。
今朝2時間の釣果は私8打数5安打。
同行のY君は不運にも2打数0安打。
まあ、この差は器用不器用ではなく経験値の違い。
結果を残せなかったY君、ボウズくらっても行きたくなるのが釣りとリベンジを誓い船を後にした。

photo

日の出に同調するYF24はここの常連Kさん

photo

一時間後Kさんの息子さんとお孫さんも到着

photo

Kさん一家は明日開催のBGF岡山大会に2隻で参加、今日は予行演習?

photo

私の釣果、タイは57㎝

『昼飯前』

2018年06月01日

今朝もせっせと朝練、黒島にて鯛3枚!
自宅で身支度を済ませ今度は小豆島まで査定に出掛ける。
ついさっき魚を絞めたばかりのデッキは少々生臭い。
ここ数日曇天続きで日差しが眩しい。
海の青さと山の新緑のコントラストが綺麗。
牛窓から小豆島の大部港までは20KTで30分。
大部に小一時間滞在しお昼前には帰港した。

photo

牛窓港では前島フェリーを追従

photo

大部港まであと少し...

photo

港の中は赤クラゲが大量発生!

photo

正面のフェリーは大部発、日生行き

『夕練・タイラバ』

2018年05月26日

朝練の釣果が良かったもので調子づき夕練に行く。
日暮れ時ポイントは貸し切り、潮は朝同様満ち上がりの緩み。
潮目に沿って流すと一流し目からヒット!
過去ダブルヘッダーで釣れた試しが無いのに盆と正月が一緒に来たような一日。
夕まずめの一時で30㎝~60㎝の鯛7枚とアコウ1本と上々の釣果。
その夜、友人に自慢していたら翌朝の朝練参加は私を含め7名となった。

photo

これで我が家は一週間鯛祭りです

中古艇・中古ボート販売情報検索サイト キャプテンナビ