【イベント情報】大阪オートメッセ2018

こんにちは!

関西販売課の那須です。

まだまだ寒い日が続きますが、そんな中でもアツい情報をお送りします!

前回に引き続きオートメッセに向けた情報を発信します。

今回はYAMAHAブースと、マリンジェット2018年モデル、そして船舶免許の情報です!

オートメッセまであと3日となりました。待ち遠しい!!我々も着々と準備が進んでおります。

皆さんもご来場の準備はできてますか?

早速ですが簡単なブース紹介です。


YAMAHAブース

インテックス大阪の3号館にYAMAHAブースがございます。

スポーツボート1艇マリンジェット2艇が展示されます!!

20180131-093010.jpg

AR195

20180131-093430.jpg

FX Limited SVHO

20180131-094142.jpg

EX Deluxe

この3艇がブース内に飾られます!興奮すること間違いなし!

カスタムカーメインのオートメッセでも相当な存在感を発揮するのではないでしょうか。ぜひヤマハブースにお立ち寄りを!

※出展艇は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。



ヤマハのスポーツボートは安心安全を提供しております。

20180205-154210.pngジェット推進システムではハルの内側にインペラを採用しているため、トランサム部分は突起が少なく、ワイドなプラットフォームをより水面近くに設置することができます。

マリンジェット

マリンジェット2018年モデルのご紹介に参ります!

2018年全モデルです高級感とヤマハらしさを訴求したカラーリングとなっております。

最近流行りのマットグレーなどのカラーも登場いたしました。

また、昨年よりもさらに高級感がアップしたブルーやレッドも人気カラーとなっております。

多彩なモデル展開をみせるYAMAHAマリンジェットが今年も一世を風靡します!

レース界最強のGP1800や、クルージングに適したFX Cruiser SVHO、ビギナーにも扱いやすいEX Deluxeなどなど。

存在感のあるカラーで視線を釘付けに!!

関西エリアでの初お披露目となりますので、会場まで是非お越しください!

船舶免許

オートメッセでもマリンを体感してもらうために、総合マリン事業の一角である船舶免許についてお話いたします。

ボート免許には1級(外洋)、2級(沿岸)、2級(湖川)、特殊小型(水上オートバイ)と4種類あります。

20171129-114542.jpg1級 

 操船できるボート・・・総トン数20トン未満のボート or 総トン数20トンを越えても、全長24m未満でスポーツ又はレクリエーションのみに使われるボート。

 航行区域・・・すべての水域。(帆船以外の小型船舶で沿海区域の海岸から100海里未満の水域以遠を航行する場合にはまた別の海技士免許という資格が必要です。)

 2級(沿岸) 

 操船できるボート・・・総トン数20トン未満のボート or 総トン数20トンを越えても、全長24m未満でスポーツ又はレクリエーションのみに使われるボート。 

 航行区域・・・海岸から5海里以内(約9km)。河川、湖でも操船可能。

 2級(湖川) 

 操船できるボート・・・総トン数5トン未満かつ出力15kw(≒20馬力)未満のボート。

 航行区域・・・湖、川および指定された区域。 

 特殊小型 

 操船できる乗り物・・・水上オートバイ(※ボートは操船できません。) 

 航行区域・・・湖・川および陸岸から2海里(約3.7km以内)。 

オートメッセでは、免許コーナーも設けてありますので、この機会に取得を考えてみてはいかがでしょうか。

マリンジェットを操船するには小型特殊が必要になるのでまだの方はぜひ取得してください。


船舶免許の取得をお考えならぜひYAMAHAで!!


本日は以上になります。クールでエキサイティングなスポーツボート&マリンジェットとともに皆さんのご来場お待ちしております。

次回は、、、

いよいよブースイメージをお送りいたします。展示の様子や雰囲気などなどブース内イメージを含め、オートメッセの様子をお送りいたします。

お楽しみにお待ちください!

中古艇・中古ボート販売情報検索サイト キャプテンナビ